• TOP
  • 東京タワー周辺でパワーチャージ! ~御朱印集めレポートとおススメ保管方法~

東京タワー周辺でパワーチャージ!~御朱印集めレポートとおススメ保管方法~東京タワー周辺でパワーチャージ!~御朱印集めレポートとおススメ保管方法~東京タワー周辺でパワーチャージ!~御朱印集めレポートとおススメ保管方法~

近年、パワースポットを巡り、多くの方が御朱印集めをされていることをご存知でしょうか。
実は東京のシンボルである東京タワー周辺でも、御朱印を集めることが可能です。
先日、気持ちの良い秋晴れの朝に、スタッフで東京タワー周辺の寺社を巡り、御朱印を集めました。
今回はそのレポートと、集めた御朱印の保管方法についてご紹介したいと思います。

御朱印とは?

本来は参拝者が写経をし、寺に納めた際にもらう印でした。
現在は納経をしなくても、神社仏閣でお参りした証しとしていただくことができます。
観光目的の「記念スタンプ」とは違い、参拝者側が自由に押印できるものではなく、
寺社の職員や僧侶、神職、氏子などの手によって押印し、毛筆の文字を墨書していただきます。
御朱印集めの目的で寺社を訪れたとしても、社務所で御朱印だけをもらうのは大変失礼な行為です。
まずは先に参拝をして、手を合わせる事が大切です。
御朱印を頂いた後に、お布施として数百円をお納めします。(金額は寺社により異なります。)

  • 徳川将軍家の菩提寺 増上寺

    - ご祭神 -黒本尊:徳川家康公に勝運をもたらした仏様。- ご利益 -勝運/厄除け/諸願成就

  • 増上寺

    - ご祭神 -黒本尊:徳川家康公に勝運をもたらした仏様。- ご利益 -勝運/厄除け/諸願成就

間近で墨書きを見学させていただきました!間近で墨書きを見学させていただきました!

増上寺の御朱印は、家康公の御霊屋「安国殿」にて書いていただくことができます。
今回御朱印を書いてくださった方は、印を押してから墨書きをしていました。
最初に印を押すことで、文字を書く位置を把握されるそうです。御朱印の書き順は人それぞれ、特に決まりはないそうです。

増上寺 墨書きの様子1
増上寺 墨書きの様子2

迷いなく進む筆に思わず息を止めてしまいます。
貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
※撮影は取材許可を得て行っております。

増上寺の御朱印

大殿とパシャリ。
栄華を極めた徳川家の繁栄を感じつつ、パワーチャージができました。

  • 関東のお伊勢様 芝大神宮

    - ご祭神 -天照皇大御神、豊受大神- ご利益 -良縁/金運

  • 芝大神宮

    - ご祭神 -天照皇大御神、豊受大神- ご利益 -良縁/金運

書き置きの「月一限定御朱印」も書き置きの「月一限定御朱印」も

芝大神宮の御朱印

御朱印は境内右手の授与所でいただきます。おまけにお守りと生姜飴をもらいました。
(昔は近隣が生姜畑だったことから生姜市が有名とのこと。)
今回は御朱印帳に直接書いていただきましたが、毎月1日にはお祓いを施した書き置きの御朱印も頒布されているそうです。

  • 菱紋と徳川家康高の名前入り 芝東照宮

    - ご祭神 -徳川家康公- ご利益 -勝運/厄除け/諸願成就

  • 芝東照宮

    - ご祭神 -徳川家康公- ご利益 -勝運/厄除け/諸願成就

芝公園の一角に座す 都会のオアシス芝公園の一角に座す 都会のオアシス

御朱印は御本殿を正面にして左側にある社務所にていただきます。
今回御朱印を書いてくださった方は、墨書きから始められていました。
左から書いているのは、手で墨を摺って汚れるのを防ぐためだそうです。

芝東照宮 墨書きの様子1
芝東照宮 墨書きの様子2

見事な達筆っぷりです。
日光杉並木古材を使用した「道中安寧守」をおまけでもらいました。

芝東照宮の御朱印

芝東照宮は、都心とは思えない、緑に囲まれた場所にあります。
そのようなエネルギーに満ち溢れた神社でお参りを終えると、日頃の疲れも癒されました。
隣の芝公園は、空が開けて東京タワーを眺めるにはベストスポット。通り過ぎるにはもったいないパワースポットです。

御朱印の保管方法

集めた御朱印はどのように保管すればよいのでしょうか。
参拝と併せていただく御朱印は、神仏とご縁を結んだ証。粗末に扱うべきではないと言われています。
一般的に仏壇や神棚の近くに置くのが良いとされていますが、御朱印帳は和紙で出来ているため、
湿気を吸いやすく、ホコリが溜まりやすいという難点があります。
そこでオススメしたいのが、桐材で出来た御朱印帳入れ「御朱印箱 榮慶」です。

桐材には以下の特徴があります。

  • 調湿作用がある

    桐は、置かれた場所の温度と湿度に応じて、自らの含水量を調整します。

  • 虫がつきにくい

    桐の抽出成分の中には昆虫を寄せつけない成分(パウロニン、セサミン等)が多量に含まれており、虫がつきにくい材木です。

  • 非常に軽い

    とっても軽いので持ち運びが楽です。

さっそく、御朱印帳を入れてみましょう。「御朱印箱 榮慶」は合計で約10冊の御朱印帳を収納できます。

収納の様子1
収納の様子2

桐は古来より鳳凰が止まる木として、神聖視されてきました。
御朱印箱の上蓋には古より地鎮を司る霊獣の四神を配置。四神は我々を災厄から守り、家運隆盛を叶えると言われています。
訪れた寺院の御守りや神社のご神体の分身の役割も果たす御朱印。
是非御朱印帳を保管するケースもこだわりの品を用意して、大切に保管してくださいね。

<謹製>御朱印箱「榮慶」(えいけい)

<謹製>御朱印箱「榮慶」(えいけい)

御朱印は心を込めて手書きで名称や各寺院独自の文様が記され捺印されるので、訪れた寺院の御守やご神体の分身の役割も果たします。一般に、神は穢れを嫌うといいます。普段から有難い御朱印帳を塵や埃などの穢れから遠ざけるには、神の分身(御朱印)を納めるに相応しい立派な御朱印箱が必要です。この『所願成就《榮慶》御朱印箱』は、あなたの大切な御朱印帳を丁重に納め、神々の御利益を増幅祈願する特製の御朱印箱です。

share!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE