• TOP
  • ハリオのご飯釜で炊いてみた。[vol.3]

ハリオのご飯釜で炊いてみた。 [vol.3] 〜お粥編〜

インフルエンザが猛威をふるっていますが、この寒さで体調不良という方も多いのではないでしょうか。
そんなときにはお腹に優しいお粥がいちばん!
今回はハリオのご飯釜を使い、余ったご飯から作る場合と、お米から作る場合の2パターンで、お粥を作ってみました。

余ったご飯をお粥にする場合

  • 材料
    余ったご飯:約1合分
    水:軽量カップ約3杯分

    余ったご飯約1合分に対し、計量カップ約3杯分の水を投入し、蓋をして強火で炊きます。
    規定量より多くの水入れているので、蓋の動きが結構激しいです。ホイッスル穴から水しぶきが飛び出るのは覚悟しておいたほうがいいかも。

  • 余ったご飯に水を投入!
  • 出来上がりはゆるめ。お米の芯もなくなっていて、コトコト時間をかけて煮たお粥のような、お米の甘みもほんのりと感じられます。
    余ったご飯を使えば、短時間で本格的なお粥が作れます。

  • 3合分の水を入れたので、炊きあがっても水分たっぷり。
出来上がり

お米からお粥を作る場合

  • 材料
    米:約1合分
    水:600cc(3合炊きの線)

    生米を普通に炊くより多めの水で炊いてみます。
    ご飯釜を強火にかけ、ホイッスル音が鳴ってから火を止めます。

  • お米からお粥
  • 3合分の水を入れたので、炊きあがっても水分たっぷり。

    食べてみた感想は、少し芯が残っていて硬めでした。
    トロトロよりもサラサラなお粥がお好みの方は、お米から作ってみてはいかがでしょうか。

  • 3合分の水を入れたので、炊きあがっても水分たっぷり。
出来上がり

お粥を作るのはひと手間と思われる方も多いかもしれません。
ですが、ハリオのご飯釜の特性を生かせば、短時間で本格的なお粥を作ることができます。
食欲がない時も、しっかり食べて寒い冬を乗り切りましょう!

使用した商品はこちら
  • 「ご飯釜 二〜三合専用」

    美味しさが見える。火加減調節不要の2〜3合専用ご飯釜と電子レンジも使えるガラスの一夜漬け器のセット。
    ※こちらのご飯釜は“直火用”になります。IH調理器のご使用はできません。IH対応ご飯釜はこちら

    商品詳細を見る

share!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE