• TOP
  • ハリオのご飯釜で炊いてみた。[vol.2]

ハリオのご飯釜で炊いてみた。 [vol.2]秋の食材たっぷりの炊き込みご飯

食欲の秋!ということで、今回の「HARIO フタがガラスのご飯釜」で炊いてみたシリーズでは、きのこを使った炊き込みご飯をつくりました。
作り方はご飯釜の取り扱い説明書についてくる、料理研究家の中山章子さんのレシピを参考にしました。

きのこの炊き込みご飯

材料
・米:2合
・水:400ml
・にんじん:適量
・お好みのきのこ:計200g
(今回は、マイタケ・シメジ・シイタケを使用)

調味料
・しょうゆ:大さじ1と1/4
・酒:小さじ2杯
・塩:小さじ1杯
・みりん:小さじ2杯

①米はよく洗ってザルにあげ、水気を切ってからご飯釜に入れます。調味料を入れ、目安ラインまで水を入れて、30分程浸水させます。

②①に食べやすい大きさに切ったきのこと、薄切りにした人参を加えて強火で加熱します。沸騰してホイッスルが鳴り始めたら火を止めて、15分ほど蒸らします。

ドキドキの1回目

  • 材料はたったこれだけ
  • きのこはお好みで。今回は、マイタケ、シメジ、シイタケを使用しました。
    エノキ、エリンギ、ヒラタケなどを入れても美味しそう♪もちろんマツタケも!
    にんじんは火が通りやすいように薄切りにします。

  • 調味料も入れた状態で浸水することで米に味を染み渡らせます
  • 浸水を待つこと30分。調味料を入れた状態で浸水することで、米に味を染み渡らせます。
    この時、ここで大きな間違いをしているとは夢にも思いませんでした…。

  • 具材モリモリ
  • 具材を乗せて強火にかけます。

  • 相変わらずのぶくぶく
  • 下が見えないくらい具材で覆ったのに水分のぶくぶくは相変わらずすごい!

  • 「ホヒィ〜ッ!!!」
  • 成功の音色とともに水分が蓋と鍋の縁まであがってきます。
    こういう効果音って、すぐ消さなきゃいけない気持ちになりますが、そこを抑えて、そのまま1分待ちます。

  • そして、火を止めて、15分ほど放置。
  • そして、火を止めて、15分ほど放置。
    その間、溢れそうだった水分はご飯に吸収されていきます。
    あたり一面に、きのこと醤油の美味しい香りが漂います。

完成です

完成です

しっかり蒸された具材たち。

  • 具材が全体に行き渡るように、しゃもじで軽く混ぜます。
  • 具材が全体に行き渡るように、しゃもじで軽く混ぜます。

  • 混ぜ心地は、ちょっと柔らかいかな〜?
  • 混ぜ心地は、ちょっと柔らかいかな〜?

いざ、実食!

盛り付けてみました。

盛り付けてみました。

気になるお味は……

醤油と具材の旨味を吸収した、米ときのこの奏でるハーモニー!
薄味ながらきのこの香りがふわっと立ち込め、大変美味しいです!
時折当たる醤油のおこげが最高!

にんじんも柔らかく、でも、きのこは柔らかすぎず。
しかし…
米が……柔らかい……!
ベチャベチャとまではいかないけれど、若干柔らかいです…。

というのも、ここで前半の大きな間違いに気づくのですが、分量が違っていたのです!
水と調味料を加えた量が「通常の炊飯の分量」でなければいけなかったのです!

挽回しようとした結果

ということで第2段。
調味料の分、水を減らし、再チャレンジ。

  • 30分の浸水後、野菜を投入し、火にかけます。
  • 30分の浸水後、具材を投入し、火にかけます。

  • 鳴ります。放置します。
  • 音が鳴ったら、放置します。

完成!

完成!
1回目よりは程よく炊き上がりましたが、やはり少し柔らかいようです…。
お家のお米が柔らかめ、というスタッフは丁度いい!とのことでした。

握ってみました。

ちなみに、今度は握ってみました。
ご飯が柔らかめだから、具材が多くても握りやすかったです。
秋の行楽にもいかがでしょうか!

炊き込みご飯の素はどうなのか

最後に、市販の炊き込みご飯の素を使って、ご飯を炊いてみました。

けたたましいホイッスル音に嫌な予感。

水分が溢れ、15分放置の後も、お米はすべての水分を吸ってくれはしませんでした。

ビショビショでした……。

写真ではわかりづらいですが、お米がビショビショ…。
というのも、炊き込みご飯の素の水分が多く、炊く前から水量がかなり多かったのです。
きっと水分を吸ってくれるはず!との予想が外れてしまいました。

結果として、ご飯釜は水分を逃がさずに炊き上げるため、電気炊飯器用の水分量では少し多すぎるようでした。
ご飯釜で炊き込みご飯をつくる際は、通常の水分量より気持ち少なめにすることをおすすめいたします!

次回も、失敗を恐れない「炊いてみたシリーズ」に、乞うご期待ください!

使用した商品はこちら
  • 「ご飯釜 二〜三合専用」

    美味しさが見える。火加減調節不要の2〜3合専用ご飯釜と電子レンジも使えるガラスの一夜漬け器のセット。
    ※こちらのご飯釜は“直火用”になります。IH調理器のご使用はできません。IH対応ご飯釜はこちら

    商品詳細を見る

share!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE