• TOP
  • 「天使のささやき」シリーズ
天使のささやき

こんな気持ち感じたこと、
ありませんか?

  • 自分が
    つまらない大人に
    なってしまった
    気がする

  • 家族も友達も
    本当の私を
    わかってくれない

  • 心が疲れ切って
    しまっている

  • 自分と周りを
    比べてしまう

メッセージブック
「天使のささやき」シリーズは
そんなとき、あなたに天使からの
メッセージを伝えてくれます。

ランダムにページを開いてその日の天使のメッセージを見るように
パソコンで下記のボタンを押すと、絵本を数ページ試し読みして頂けます。

↓直感を信じてクリック↓

天使からのメッセージを見る

天使からのメッセージを
生活に取り入れてみよう

  1. 心を落ち着かせる

    ①心がモヤモヤしたとき、直感を信じてページを開いてみて、掲載されている天使からのメッセージを読んで心を落ち着かせる

  2. 新しい気持ちで一日をはじめる

    ②朝に天使からのメッセージを読んで、新しい気持ちで一日をはじめる

  3. 心を落ち着かせてから眠る

    ③眠る前に天使からのメッセージを読んで、心を落ち着かせてから眠る

全国から続々寄せられる感動の声!

  • 天使のささやき from your angel

    辛いときに出会ったこの本は
    心の友のような存在

    何をやってもうまくいかなくて、自分の生きている意味は何だろうかと考える苦しい日々が続き、心が疲れ切っている時に友人から勧められました。読んでいる最中に涙が止まらず、安心感を感じる自分に気づきました。この天使からのラブレターは私の心の友のような存在となりました。私も、大切な人が同じ思いをしている時にプレゼントしたいと思いました。

  • 天使のささやき from your angel

    どのページも勇気をもらえる
    一日の始まりとともに読みたい絵本

    一日の始まりとともに、読みたい絵本です。 素晴らしい言葉にあふれているので、その日の直感でどのページを開いても、勇気をもらえるでしょう。年齢を重ねていくと、若い頃と価値観が変わって、本当に大切なものはなんだろうという「目覚め」があります。この本にはそのヒントがいっぱい載っているような気がします。

  • 天使のささやきⅡ−天使のお仕事編−

    退職後にうつっぽくなっていた時に
    心が軽くなった

    30年間勤め上げた会社を退職し、趣味も特にないのでやることもなく、時間を持て余し、鬱っぽくなっていました。そんな時、娘がプレゼントしてくれました。 仕事というとお金を稼ぐ業務のように捉えがちですが、職業をもっていなくとも、人には自分のためにやる”仕事”があります。自分のための時間を大切にしようと思い、元気が出ました。

  • 天使のささやきⅡ−天使のお仕事編−

    迷ったときに心を軽くしてくれる
    まさに大人のための絵本です

    先生が主催されているカフェにも訪れたことがあり、初期のころからの先生のファンです。先生の作品を通して、私にも天使がついていることを信じられるようになりました。先生が伝えてくれる天使の言葉は、厳しい社会の中で疲れ果てた大人のために紡がれたメッセージのような気がします。何度この本の言葉に救われたかわかりません。大人の方に是非読んでほしい絵本です。

見えないけれどすぐ側にいる
天使からの愛のメッセージ集

目には見えないけれどいつもあなたのそばにいる天使。 あなたが「愛の存在そのもの」であることを伝えようとしています。 このシリーズは天使からあなたに向けたラブレターです。 あなた自身が「愛の存在」であること、あなたの内側にある「大きな愛」の存在に気づくことができれば、自然とあなたの本当の幸せの形が見えてきます。 気づきと勇気と力、希望、そして成長をもたらしてくれる、まさに「心の友」のような存在の大人の絵本です。

著者プロフィール

上間 陽恵

上間 陽恵 (うえま はるえ)

沖縄県在住
ヒーリングアーティスト

約20数年前のある日を境に天使からのメッセージを受け取るようになり、以来、そのメッセージを伝え続けている。

魂を癒すヒーリングアートには多くの反響が集まる。

沖縄県内の病院や施設、ギャラリーにて展示会や個展を多数開催。多くの方の要望から生まれた絵本は、子供たちのみならず、大人の心を癒す絵本として人気を博す。

その他、講演会やワークショップ、セミナー等も行い、活動は全国へと広がっている。

著作一覧

  • 天使からのラブレター

    天使からのラブレター

    「泣いている君へ」「怒っている君へ」「ため息をついている君へ」送る天使の声。すぐ側にいるけれど見えない天使。著者が天使から預かってきたラブレター集。2009年度作。

    ご購入はこちら
  • ぼくは木

    ぼくは木

    自分が好きになれなかった「木」が「ぼくはぼくでいいんだね ぼくはこれからも木(ぼく)です」と胸を張って言えるようになっていく…。展示会に出展した作品が要望により書籍化されました。2014年度作。

    ご購入はこちら
  • しあわせのたね

    人はみな、愛の存在である。自分こそがたくさんの愛で育つ「しあわせのたね」であることハッピーなイラストで伝えた絵本。2018年度作。

    ご購入はこちら

関連特集

  • 東京タワー周辺でパワーチャージ! ~御朱印集めレポートとおススメ保管方法~
  • お部屋に植物を飾ろう -鉢カバーの選び方・使い方-
  • アドレンズ ユーズームプレシジョン 使用レポート

share!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE